« ネパールづくし望年会 | トップページ | 食の安全・安心&食育の新計画 »

2005年12月25日 (日)

「協働環境調査」報告会(1/13)

近年、NPOと自治体との「協働」については、理念や考え方の整理が進み、具体的な実践も徐々に進んでいます。しかし一方で、協働のルールやしくみが不十分なために、本来あるべき協働に結びついていないことも少なくありません。

そこで、本来あるべき協働を実現するための基盤となる「協働環境」は、どれだけ整っているのかについて、全国の都道府県と主な市・区(計210自治体)の現状を、全国26か所の市民活動支援センターのご協力を得て、「第2回都道府県・主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」としてまとめました。

この調査報告書をもとに、全国や地域の現状や、昨年から今年への変化など、協働環境の最新動向を報告し、課題を共有する報告会が次のとおり開催されますので、ご案内します。

また、2005年9月にオープンした公益情報ポータルサイト「CANPAN」(運営:日本財団)の紹介も、併せて行われます。
よりよい協働をめざし、今後の協働環境づくりに関心を持つみなさまのご参加をお待ちしています。

<「協働環境調査」報告会in札幌
 ~よりよい協働を生み育てる環境はどこまで進んだ?~>

◆ 日時/2006年1月13日(金)  14:00~17:00(開場13:30)
◆ 場所/北海道NPOサポートセンター 研修室

     (札幌市中央区北5条西6丁目札通ビル8階 JR札幌駅徒歩5分)
◆ 内 容/
(1) 調査概要報告、質疑応答
(2) CANPANのご紹介
(3) ワークショップ「よりよい協働環境を実現するために」
(4) 補足解説など

◆ 報告者/川北秀人(IIHOE代表)、芝原浩美(同 上級研究員)
      松本公洋(北海道NPOサポートセンター 本調査担当)
◆ 定 員/30人(先着順)
◆ 参加費/2,000円
 ※ 報告会当日は、報告書を6,000円で販売しています。
   (一般販売価格:6,300円)
 ※ 報告書をすでに入手されている方は必ずお持ちください。

◆ 主 催/北海道NPOサポートセンター 
◆ 共 催/IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
  ※ 市民団体の運営や自治体の協働環境づくりなどを支援するNPO。  昨年、この調査を独自に企画・実施。http://www.iihoe.com

◆ お申込み方法(先着順)/
 お名前・ご所属団体名・役職(担当業務)・連絡先ご住所・電話番号・FAX・Eメールアドレスを担当者まで、EメールまたはFAXにてお申込みください。
◆ お問合せ/申込先
  特定非営利活動法人 北海道NPOサポートセンター(担当:松本)
  TEL.011-271-5208 FAX.011-281-8807
  Eメール npo@mb.infosnow.ne.jp
詳しくは、北海道NPOサポートセンターのHP

|

« ネパールづくし望年会 | トップページ | 食の安全・安心&食育の新計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104138/7822907

この記事へのトラックバック一覧です: 「協働環境調査」報告会(1/13):

« ネパールづくし望年会 | トップページ | 食の安全・安心&食育の新計画 »