« 2015年1月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年4月26日 (日)

わくわく《講演会》(5/23) ご案内

『食農わくわくねっとわーく北海道』では、2015年度の総会と講演会、
交流会を5月23日(土)、
札幌市の豊水会館で開催します。


お友達もお誘い合わせのうえ、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

【と  き】2015年5月23日(土)13:30~17:00 (受付13:00~)
【ところ】豊水会館(旧豊水小学校)2階和室

     (札幌市中央区南8条西2丁目 TEL:011-511-0655)
 ※駐車場あり(無料)
  地下鉄 東豊線「豊水すすきの駅」6番出口 徒歩3分
  南北線「中島公園駅」1番出口 徒歩5分
【参加費】 会員:無料  非会員:500円 

【プログラム】
◇第1部
★開会あいさつ、日程説明 13:30~ 
★2015年度総会 13:35~14:00 
★講演会  14:00~15:00
 「TPPとわが国農業を巡る情勢について ~和の経済の視点から~」
 講師:三野 耕治 さん (元農林水産省 ・札幌大学客員教授)

 ♪ 自称、百姓応援団として、多くの民間団体の活動を支援しています!
★交流会 15:45~16:45
 ・道産食材を使った料理の試食
 ・参加者PRタイム
★閉会・後片付け 16:45~17:00

◇第2部
★懇親会 17:30~19:00
 講師を囲んで懇談します。
(要申込。3千円程度予定、会場は当日お知らせ)

♪ わくわく《講演会》の参加は、
下記の内容を記載の上、Eメールでお申込みください。
なお、準備の都合がありますので、5月16日(土)までに、お申込み
ください。

Eメール 
wakuwakunet.h@gmail.com

①お名前
②会員か非会員か
③ご住所
④お電話
⑤Eメール
⑥第2部・懇親会の参加希望の有無

※食農わくわくねっとわーく北海道のHPはこちら
 http://wakuwaku-h.org/index.html
 (開催案内チラシや著書の書評も掲載しています。)

【著書のご案内】
 三野 耕治 さんの著書「にっぽんっていいね! 和の経済入門」は、
 小野高速印刷(株)℡079-222-5372又はamazonなどで購入できます。

| | コメント (0)

シンポジウム『人口減少社会を見据えた地域づくりとは』(5/16) ご案内

北海道自治体学会では、「人口減少社会を見据えた地域づくりとは」を
テーマに、『
2015年度政策シンポジウム』を、5月16日(土)、
北海道大学を会場に開催しますので、ご案内します。

“若者が移住してくる離島”島根県・海士(あま)町。
『自立・挑戦・交流~人と自然が輝き続ける島に』を町政の経営指針と
する島根県隠岐郡海士町の山内道雄町長の基調講演や、分野別の分科会
をとおして、人口減少社会を見据えて地域再生にどのように取り組んで
行くのか、その方策について考えます。

どなたでも参加できます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆◇◆ 北海道自治体学会 2015年度政策シンポジウム ◆◇◆

【日時】 2015年5月16日(土)11:00~17:00
      ※北海道自治体学会総会:10:00~10:40(会員のみ)
【会場】 北海道大学 人文・社会科学総合研究教育棟 W203号室
     (札幌市北区北9条西7丁目)
      ※JR札幌駅北口から徒歩10分
       地下鉄南北線北12条駅から徒歩10分

【定員】 200名 (参加申込が必要です)
【参加費】 1,000円(学生500円)

【プログラム】
◆研究会報告  11:00~12:00
 現場での具体的な課題として当学会が取り組む研究会の活動について
報告します。

◆基調講演  13:00~14:30
「離島からの挑戦」~最後尾から最先端へ~
  ○講 師:山内 道雄 氏(島根県隠岐郡海士町長) 

◆分科会  14:45~16:15 
 分野別に地域再生について、意見交換を行います。
 ①産業・雇用戦略 ②教育戦略 ③地域コミュニティ ④移住・定住戦略

◆全体のまとめ  16:30~17:00

◆参加者交流会  17:30~19:30
 ※参加費 3,500円(参加申込が必要です。会場は当日お知らせします。)

◎参加申込
 専用フォームからお申し込みできます。

 
http://ws.formzu.net/fgen/S33240316/
  (参加申込は5月1日(金)まで。定員に達し次第締め切ります。)

◎詳しくは、北海道自治体学会のHPへ。
 http://jititai.net/hokkaido/

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年9月 »