2017年6月11日 (日)

【ご案内】わくわく《総会・講演会》(6/18)

さわやかな初夏の季節となりました。

『食農わくわくねっとわーく北海道』では、2017年度の総会と講演会、交流会を次のとおり開催します。

会員でなくとも、どなたでも参加できます。

お友達もお誘い合わせのうえ、多くの皆さんのご参加をお待ちして

おります。

【と き】2017年6月18日(日)13:00~16:30

 

【ところ】札幌エルプラザ 2F 食材研究室

     (札幌市北区北8条西8丁目 札幌駅北口より徒歩3分)

      ※駐車場あり(有料)

【参加費】 会員:無料  非会員:500円

【プログラム】

◆受付開始 12:30

2017年度総会13:0013:30 

◆講演会 13:0015:00  

  「雪氷貯蔵で食材が変わる~雪利用でまちづくり~」 

  講師:NPO法人 雪氷環境プロジェクト理事長 小嶋 英生氏

◆交流会 15:1016:30 

 ・雪氷貯蔵の食材や会員さんの加工品・道産食材を使ったお料理の試食 

 ・参加者PRタイム

 

◆閉会、後片付け 16:30

【雪氷環境プロジェクトのご紹介】

 積雪寒冷地において生成される雪や氷は、環境にやさしい冷熱エネルギー

として注目されています。

 自然とのバランスを保ちながら天然の雪や氷の確保を積極的に推進し、

農産物の冷蔵貯蔵や夏季の冷房などへの利用促進活動を行っています。

◎わくわく《総会》の参加は、下記の内容を記載の上、Eメールで 

 6月14日(水)までにお申込みください。 

 Eメール wakuwakunet.h@gmail.com

①お名前

②会員か非会員か

③ご住所

④お電話

⑤Eメール

| | コメント (0)

2015年4月26日 (日)

わくわく《講演会》(5/23) ご案内

『食農わくわくねっとわーく北海道』では、2015年度の総会と講演会、
交流会を5月23日(土)、
札幌市の豊水会館で開催します。


お友達もお誘い合わせのうえ、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

【と  き】2015年5月23日(土)13:30~17:00 (受付13:00~)
【ところ】豊水会館(旧豊水小学校)2階和室

     (札幌市中央区南8条西2丁目 TEL:011-511-0655)
 ※駐車場あり(無料)
  地下鉄 東豊線「豊水すすきの駅」6番出口 徒歩3分
  南北線「中島公園駅」1番出口 徒歩5分
【参加費】 会員:無料  非会員:500円 

【プログラム】
◇第1部
★開会あいさつ、日程説明 13:30~ 
★2015年度総会 13:35~14:00 
★講演会  14:00~15:00
 「TPPとわが国農業を巡る情勢について ~和の経済の視点から~」
 講師:三野 耕治 さん (元農林水産省 ・札幌大学客員教授)

 ♪ 自称、百姓応援団として、多くの民間団体の活動を支援しています!
★交流会 15:45~16:45
 ・道産食材を使った料理の試食
 ・参加者PRタイム
★閉会・後片付け 16:45~17:00

◇第2部
★懇親会 17:30~19:00
 講師を囲んで懇談します。
(要申込。3千円程度予定、会場は当日お知らせ)

♪ わくわく《講演会》の参加は、
下記の内容を記載の上、Eメールでお申込みください。
なお、準備の都合がありますので、5月16日(土)までに、お申込み
ください。

Eメール 
wakuwakunet.h@gmail.com

①お名前
②会員か非会員か
③ご住所
④お電話
⑤Eメール
⑥第2部・懇親会の参加希望の有無

※食農わくわくねっとわーく北海道のHPはこちら
 http://wakuwaku-h.org/index.html
 (開催案内チラシや著書の書評も掲載しています。)

【著書のご案内】
 三野 耕治 さんの著書「にっぽんっていいね! 和の経済入門」は、
 小野高速印刷(株)℡079-222-5372又はamazonなどで購入できます。

| | コメント (0)

2014年4月 6日 (日)

わくわく《講演会》(4/26)

『食農わくわくねっとわーく北海道』では、2014年度の総会と講演会、交流会を4月26日(土)、札幌市の豊水会館で開催します。
お友達もお誘い合わせのうえ、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

【と  き】2014年4月26日(土)13:30~17:00 (受付13:00~)
【ところ】豊水会館(旧豊水小学校) 2階大会議室
     (札幌市中央区南8条西2丁目 TEL:011-511-0655)
 ※駐車場あり(無料)
  地下鉄 東豊線「豊水すすきの駅」6番出口 徒歩3分
  南北線「中島公園駅」1番出口 徒歩5分
【参加費】 会員:無料  非会員:500円 

【プログラム】
★開会あいさつ、日程説明 13:30~ 
★2014年度総会 13:35~14:00 
★講演  14:00~15:00
 『市場から見える魚食の話~発信うまい魚の旬~』
 講師 本田 敬一 さん
  (札幌市中央卸売市場水産協議会 魚食普及委員長、
   カネシメ高橋水産(株) 執行役員常務) 
★会員活動報告  15:00~15:30
 『麻の栽培について』
 発表者 舟山 秀太郎 さん
  (北見市・農業法人㈲香遊生活 代表取締役)
★交流会 15:45~16:45 
 ・ニシン彩親子丼など道産食材を使った料理の試食
 ・参加者PRタイム

わくわく《講演会》の参加は、
下記の内容を記載の上、Eメールでお申込みください。
なお、準備の都合がありますので、4月21日(月)までに、お申込みください。
Eメール wakuwakunet.h@gmail.com

①お名前
②会員か非会員か
③ご住所
④お電話
⑤Eメール

※食農わくわくねっとわーく北海道のHPはこちら
 http://wakuwaku-h.org/index.html

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

「道産小麦に出逢う麦チェンツアー」参加者募集中

8月31日(土)から札幌発着1泊2日で、滝川市、旭川市、名寄市、下川町と、小麦をテーマに道北地域を巡り交流する旅、「道産小麦に出逢う麦チェンツアー」の参加者を募集しています。

小麦生産者や育種担当者との交流やお菓子工場見学、道産小麦を使ったイチオシのパンやパスタ、ピザ、うどんなどを満喫できる、食べて学べる手作り感あふれるオリジナルツアーです。

どなたでも参加できますので、この機会に、産地の方々と交流しながら、各地の道産小麦を使った加工品のレベルの高さを味わってみませんか。

○日程 8月31日(土)~9月1日(日)

○集合 8月31日(土)8:45     

    中央バス札幌ターミナル待合室(大通東1丁目)

○募集人員 40名(最少催行人員25名)

○申込締切 7月12日(金)

※定員に達しましたら締め切り前でも募集を締め切らせていただきます。

☆ツアーの内容、参加申込は、シービーツアーズのHPへ

 http://www.cb-tours.com/programs/y1e013.html

♪ ところで、「麦チェンツアー」って何?

「麦チェン!」とは、地産地消の観点に立って、生産から流通・加工、消費の関係者が一体となって、輸入小麦から道産小麦への利用転換を促進する取組みで、道の事業として平成21年度からスタートしています。

特に需要の高いパン・ラーメン用小麦の生産を拡大するとともに、観光の視点から、消費者と小麦生産者や加工製造に携わる人たちを旅でつなぐ「麦チェン・ツーリズム」を進めています。

このツアーは、小麦をテーマに各地を結び、観光で地域振興をという共通の目的で、地域の方々の協力があって実現した企画です。

☆「麦チェン!」については、こちらのHPへ

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/nsk/mamemugi/mugi_change_top.htm


 

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

わくわく《収穫祭》(1/26)

食農わくわくねっとわーく北海道では、大地のめぐみに感謝し、出来秋の喜びをわかち合おうと、恒例の《収穫祭》を1月26日(土)に札幌市の豊水会館で開催します。
お友達もお誘い合わせの上、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

【と き】平成25年1月26日(土)13:30~16:45
【ところ】豊水会館(旧豊水小学校) 2階大会議室

     (札幌市中央区南8条西2丁目 TEL:011-511-0655)
 ※駐車場あり(無料)
  地下鉄 東豊線「豊水すすきの駅」6番出口 徒歩3分
  南北線「中島公園駅」1番出口 徒歩5分
【参加費】 会員:無料  非会員:500円 

【プログラム】
13:00~ 受付開始
13:30~ 開会あいさつ、日程説明
13:35~14:35 講演1 『食と農と都市の可能性』
         北海道新聞社編集委員 久田 徳二 さん

14:35~14:45 休憩
14:45~15:45 講演2 『エゾシカの有効活用について』
         北海道環境生活部エゾシカ対策室  宮津 直倫 さん

15:45~15:55 休憩(会場準備)
15:55~16:45 交流会 ※アルコール含
         試食(シカ肉や会員さんの加工品など)
          参加者PRタイムなど 
16:45 閉会

わくわく《収穫祭》の参加は、

下記の内容を記載の上、Eメールでお申込みください。
なお、準備の都合がありますので、1月19日(土)までに、お申込みください。
 Eメール wakuwakunet.h@gmail.com

①お名前
②会員か非会員か
③ご住所
④お電話
⑤Eメール

※食農わくわくねっとわーく北海道のHPはこちら
http://wakuwaku-h.org/index.html

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

農都共生研究会特別フォーラム(8/25)

農都共生研究会などが主催して、『農都共生研究会特別フォーラム』が、8月25日(土)、札幌市内で開催されますので、ご案内します。

「北海道物産展の仕掛人」内田勝規氏を招き、心がワクワクするモノづくり、売り場づくりのヒントを得られるフォーラムを行います。内村氏の講演をベースに、「消費者が心から楽しめる買い物のステージ」を一緒に考えてみませんか。

また、イベント終了後17時半から同会場にて、懇親会を行います。
参加者にPRしたい農産物、加工品、チラシなどのPRタイムも用意されますので、イベントとあわせて、出会いの場、考える場、宣伝の場としてご活用ください。

参加無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆◇◆ 農都共生研究会特別フォーラム ◆◇◆

☆日時:2012年8月25日(土)15:30~17:00(受付15:00~)
☆会場:南2西6ビル(北海道アルバイト情報社)
            地下イベントスペース EDiT

     (札幌市中央区南2条西6丁目(東急ハンズ駐車場入口向かい))
☆懇親会費:2,500円(希望者のみ)
☆定員:80名

【プログラム】
○講 演:「売れる仕掛け」
  株式会社オフィス内田 内田 勝規 氏
○パネルトーク:「首都圏での販売」
  株式会社オフィス内田 内田 勝規 氏
    株式会社町村農場   町村  均 氏
 コーディネーター:
  慶應義塾大学大学院特任教授 林 美香子 氏
○交流会(同会場)  17:30~19:00

【参加申込】
◎農都共生研究会ホームページをご覧になり、メール等でお申し込みください。
 http://www.noutokyousei.jp

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

ワイン・チーズ・パンを楽しむ旅(6/30~7/1)

「初夏の余市・ニセコへ ワイン・チーズ・パンを楽しむ旅」が、6月30(土)~7月1日(日)、余市、ニセコの食と景観と魅力のある人と交流する「大人の修学旅行」として、開催されますので、ご案内します。

昨年、食クラスターのモデル事業として実施された「ワイン&チーズツアー」や「麦チェンツアー」をベースに企画されたもので、普通の観光ツアーでは味わえない、人とのふれあいを大切にした、手づくりのツアーです。

道産小麦のパン、余市で育ったブドウで作ったとびきりのワイン、ニセコのチーズ、そして旬の山菜を堪能しましょう!

どなたでも参加できますので、ふるってご参加ください。

◆◇◆ 初夏の余市・ニセコへ ワイン・チーズ・パンを楽しむ旅 ◆◇◆

■日時:平成24年6月30(土)~7月1日(日)
         集合9:45=中央バス札幌ターミナル待合室(大通東1丁目)
■場所:余市、ニセコ、八剣山(札幌市)など

■料金:大人お1人様 14,800円

♪  ここがポイント!
☆景観・とびきりの食・地元の人との交流が楽しめる2日間です

☆余市町でワイン用ブドウを栽培する弘津敏さんや、日テレ「青空レストラン」で紹介された「ニセコチーズ工房」の近藤孝志さんから、ものづくりへの熱い思いを語っていただくほか、ソムリエも同行し、気軽なワインセミナーも。

☆さらに、ニセコのまちづくりに賭けるリーダーたちとの交流タイムも予定しています。

☆宿は、ホテルニセコいこいの村。ニセコアンヌプリに湧き出る温泉が人気です。露天風呂は源泉掛け流しで開放感たっぷりで四季を感じる事ができます。夕食も地元食材を盛り込んだお食事が人気です。 

※詳しくは シィービーツアーズのホームページをご覧ください。
 http://www.cb-tours.com/programs/y1e00.html

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

「食農わくわくねっとわーく北海道」10周年(4/21)

「食農わくわくねっとわーく北海道」は、今年、設立10周年を迎えました
10周年記念講演のほか、「食べ物はいのち(生命)・米を語る」や「商品開発とブランド」をテーマとした講演会、試食会を開催しますので、ご案内します。

お友達もお誘い合わせのうえ、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
 
◆◇◆ 食農わくわくねっとわーく北海道 設立10周年 ◆◇◆

【と き】 平成24年4月21日(土)13:30~17:00(受付13:00)
【ところ】 豊水会館(旧豊水小学校)1階大会議室

           (札幌市中央区南8条西2丁目 TEL:011-511-0655)
           ※地下鉄 東豊線「豊水すすきの駅」6番出口 徒歩3分
                     南北線「中島公園駅」1番出口 徒歩5分
【参加費】 500円

【プログラム】
○開会あいさつ、日程説明
○2012年度総会
○10周年記念講演 「震災後の日本について」
    講師:三野 耕治 さん (元農水省・酪農学園大学特任教授)
○講演1 「食べ物はいのち(生命)・米を語る」
  講師:黄倉 良二 さん (前JAきたそらち代表理事組合長)
○講演2 「商品開発とブランド」
  講師:紺野 勝歳 さん (元雪印室長・前発明協会事務局長)
○交流会
 試食、参加者PRタイムなど
               

【参加申込】
 Eメールで次の連絡先まで、①氏名 ②住所 ③電話番号 ④Eメール
 をお知らせください。(4月18日(水)までにお申し込みを!)
 Eメール wakuwakunet.h@gmil.com

※食農わくわくねっとわーく北海道のHP
  http://wakuwaku-h.org/

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

農都共生研究会「2011秋のクロスポイント」(11/5)

農都共生研究会などが主催して、『2011秋のクロスポイント―笑顔が満ち溢ふれる「農産品」「食農教育」「グリーンツーリズム」―』が、11月5日(土)、札幌市で開催されますので、ご案内します。

今回のワークショップは、農業に興味のある方、地域づくりに積極的に参加したい方。また、具体的なビジネスプランを考えている方たちにお集まりいただき、具体的なアグリビジネスを参加者全員で議論を交えカタチにしていこうというものです。

持続可能な北海道農業、これからの地域のあり方を考え、人的ネットワークをより深く、交差することを目的とし、さらに「日本を元気に」「北海道を元気に」する機会となることを願います。

参加無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆◇◆ 農都共生研究会「2011秋のクロスポイント」 ◆◇◆

☆日時:2011年 11月5日(土)15:00~18:00(開場14:30)
☆会場:北海道アルバイト情報社地下1階Edit

     (札幌市中央区南2条西6丁目(東急ハンズ駐車場入口向かい))
☆懇親会費:2,500円(希望者のみ)
☆定員:60名

【プログラム】
○自己紹介 30秒スピーチ
○ワークショップ
○発表

【ワークショップテーマ】
①お客様も農家も一緒にウキウキワクワクする「グリーンツーリズム」
  伊藤 新 氏(北海道アルバイト情報社)
  金沢 英明氏(マーケティングサポート金沢 代表)
②家庭に笑顔が満ちる「食農教育」 
  三田村雅人 氏(みたむら農園代表)
  三原 広聡 氏(トライアド代表取締役社長)
③魅力ある「農産・加工品」 
  宇都宮 庸子 氏(フリーアナウンサー・野菜ソムリエ)
  辻村 英樹 氏(コンサルティングオフィス辻村 代表取締役)

【お申込み】
◎農都共生研究会ホームページ内の専用申込みフォームをご利用ください。
  http://www.noutokyousei.jp

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

食の安全・安心セミナー(9/29~)

道では、『食の安全・安心セミナー』を、9月29日(木)から、道内5地域で開催しますので、ご案内します。

東京電力・福島第一原子力発電所の事故後から、放射性物質に対する道産農水産物の安全性を確認するため、大気や農地土壌、海水などの環境モニタリング調査を強化・拡充し、実施しております。

この調査結果に基づき、本道農水産物が従前どおり安全・安心であることや、本道の農水産物の安全・安心確保に向けた取組について、わかりやすく説明します。

参加無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆◇◆ 食の安全・安心セミナー ◆◇◆

☆道南地域
 ・日時:2011年9月29日(木) 10:00~12:00 (受付開始9:30)
 ・場所:北斗市農業振興センター研修室(北斗市東前74-2)
☆道北地域
 ・日時:10月3日(月) 13:30~15:30 (受付開始13:00)
 ・場所:上川総合振興局講堂(旭川市永山6条19丁目1-1)
☆オホーツク地域
 ・日時:10月4日(火) 13:30~15:30 (受付開始13:00)
 ・場所:北見農業会館3階会議室(北見市とん田東町617)
☆十勝地域
 ・日時:10月11日(火) 13:30~15:30 (受付開始13:00)
 ・場所:十勝総合振興局講堂(帯広市東3条南3丁目)
☆釧路・根室地域
 ・日時:10月12日(水) 9:30~11:30 (受付開始9:00)
 ・場所:釧路市生涯学習センター705/706学習室(釧路市幣舞町4番28号)

■ 内容
(1)原子力事故に関連した「食の安全・安心確保」に向けた北海道の主な取組について
(2)環境モニタリング調査の状況などについて

(3)質疑応答

■ 講師:北海道農政部食の安全推進局食品政策課 得地主幹
        北海道立衛生研究所総合企画部 横山主査(9/29のみ)
■ 参加対象:一般道民、流通・食品加工業者、市町村、関係機関・団体など
■ 参加申込
 開催会場の総合振興局産業振興部農務課で取りまとめております。
 先着順で受け付け、定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

■参加申込先など詳細は、こちらのホームページをご覧ください。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/seminadounai.pdf

| | コメント (0)

より以前の記事一覧