2012年1月 1日 (日)

2012 謹賀新年

昨年は、忙しさにかまけて、道外訪問ができないばかりか、当ブログでも十分な情報発信ができず、残念な一年でありました。

今年は、「食農わくわくねっとわーく北海道」が発足10周年を迎え、また、勉強会「DO!21」が秋には100回目の例会を迎えるなど、記念の年となりそうです。

今年は辰年。G馬場とA猪木の双方からピンフォール勝ちしたことのある唯一の日本人レスラーと呼ばれる「天龍源一郎」のニックネーム『風雲昇り龍』にあやかって、天空を駆け巡りたいと思います。

皆様にとって、笑顔があふれる1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

2011 謹賀新年

昨年は、当ブログの執筆をはじめ、4月には人事異動があり、9月には30年振りに富山県を訪問し、富山・越中八尾・利賀・氷見・高岡と都道府県職員ネットワーク「Jネット47富山大会」に参加したほか、11月には、札幌市内で開催された異業種交流ネットワーク「知恵熱人」の200回記念サロンの企画に携わりました。

そのほか、「北海道自治体学会」や「食農わくわくねっとわーく北海道」、勉強会「DO!21」の運営など、駆け回った1年でした。

今年は卯年。時には、亀に追いつかれないよう若干の昼寝をしながらも、長い耳をピンと立て情報アンテナの感度を高くするとともに、ピョンピョンと跳躍の年にしたいと思います。

皆様にとって、笑顔があふれる1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

2010年賀状

明けまして おめでとう ございます

昨年は、当ブログ「ワンダー工房のコラムわあるど」の執筆をはじめ、1月には、恵庭での「まちづくりゼミ」の立ち上げ、9月には、15年振りに「一村一品運動」の原点、大分県を旅し、大山・安心院・由布院を駆け巡り、都道府県職員ネットワーク「Jネット47九州大会」に参加したほか、10月には、札幌市内で開催された異業種交流ネットワーク「知恵熱人」の15周年大会の企画に携わりました。

そのほか、「北海道自治体学会」や「食農わくわくねっとわーく北海道」、勉強会「DO!21」の運営など、駆け回った1年でした。

今年は寅年。“虎の尾を踏む”ことのないよう気をつけながら、新たなチャレンジにトラいしていきたいと思います。

皆様にとって、笑顔があふれる1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

2009年賀状

明けまして おめでとう ございます

昨年は、当ブログ「ワンダー工房のコラムわあるど」の執筆をはじめ、9月の『北海道自治体学会フォーラムinえにわ』の企画・運営、「第22回自治体学会 岩手・盛岡大会」や「第6回全国まちづくり交流会in足助」への参加、「北海道自治体学会」や「食農わくわくねっとわーく北海道」、勉強会「DO!21」の運営、12月の「食の検定・食農2級」の受験etc. と、駆け回った1年でした。

今年は、恵庭での新たなまちづくり勉強会の立ち上げなど、新たなチャレンジで、牛の歩みのようにゆっくりと、だが着実に、モ~っと地域が盛り上がるよう、取り組みたいと思います。

皆様にとって、笑顔があふれる1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

2008年賀状

明けまして おめでとう ございます

昨年は、6月に新しい職場に異動し、心機一転、新たな職務に臨むこととなりました。

また、当ブログ「ワンダー工房のコラムわあるど」の執筆をはじめ、北海道自治体学会や食農わくわくねっとわーく北海道の運営、職場の勉強会「DO!21」の事務局、食の検定・食農3級の受験etc. と駆け回った1年でした。

今年は、『北海道自治体学会フォーラム』の恵庭での開催や、料理検定&食の検定・食農2級など、新たなチャレンジで、“チュー途半端“な1年にならないようにしたいと思います。

皆様にとって、笑顔があふれる1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

「道庁赤れんが庁舎売店」リニューアルオープン!!

国指定重要文化財である北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の1階に、中国語対応OKの『赤れんが庁舎売店』が、4月5日(木)にリニューアルオープンしましたので、ご案内します。

道では、平成18年度から導入を開始した「ファシリティマネジメント」の一環として、赤れんが庁舎の有効活用及び来庁者の利便性向上を図るため、赤れんが庁舎1階の所定の場所に、民間事業者の企画力、ノウハウを生かした売店を設置することとしました。

出店は、公募時に道が示した6つの基本的な考え方に基づき、「赤れんが庁舎へのふさわしさ」「来庁者ニーズの対応」「道の産消協働の取組みへの協力・貢献」「観光ホスピタリティへの協力」などに配慮したものとなっており、赤れんが庁舎への来庁者サービスの向上を目的としています。

店員は中国語の対応ができますので、台湾などの外国人の方も、安心してショッピングができます。

店内には、ロイズ、石屋製菓、きのとやなど菓子類のほか、北海道スピリッツの発信や道内各市町村キャラクターの紹介のコーナー、道産木材を使用したテーブル・椅子の休憩コーナーなどがあります。

このほかにも道内各地の産地直送品の取扱いや商品多数取りそろえています。
お気軽にお越しください。

【店 舗 名】 コロク赤レンガストア
       電話 011-231-4111(大代表) 
【営業時間】 赤れんが庁舎開庁日の9時~17時
      (赤れんが庁舎閉庁日:1月1~3日、12月29~31日)
【出 店 者】 株式会社小六(ころく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

2007年賀状

明けまして おめでとう ございます

昨年は、当ブログ「ワンダー工房のコラムわあるど」の執筆をはじめ、北のめぐみ愛食フェアの開催、北海道自治体学会や食農わくわくねっとわーく北海道の運営、職場の勉強会「DO!21」の事務局、北海道観光マスター検定の受験etc. と駆け回った1年でした。

今年は、“猪突猛進”とならぬよう、わき目も振りながら、『市民自治、食&農、ファシリテーション』のスキルアップをめざしたいと思います。

皆様にとって、笑顔があふれる1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日)

いよいよ、大晦日。

昨年5月にこのブログを開設して、1年9ヶ月。
以来、多くの皆さんにご覧いただき、感謝いたします。

これまで、市民自治や食&農、地域づくりなどに関連する講演会やフォーラム、シンポジウムなど主体にご案内してきました。

ほとんどのブログが、日記風に、過ぎた出来事を振り返っての内容が多い中で、このブログは、『情報ブログ』として、これから開催されるものを先取りしてご紹介しています。

新聞などでは、数々の講演会やフォーラム、シンポジウムなどの記事が掲載されていますが、その多くが開催しましたという記事で、こんな行事があるんだったら行きたかったのに・・・ということも多いのではないでしょうか。

一方、その行事案内が、本当にその情報を必要としている方々には、以外と伝わっていないのではないかとも思います。

実際、このブログで知り、その行事に行って来て良かったと、後で聞かされることもたびたびありました。

振り返ってみると、行政はもとより、市民団体の皆さんなどが主催し、実に多くの講演会やシンポジウムなどが開催されておりますが、新聞などでもあまり紹介されないものも多数あります。

このブログでは、そのような行事でも、少しでもPRのお役に立てればと、できるだけ多くの情報をご案内するとともに、コラムらしいコメントも入れていきたいと思います。

来年も、この『コラムわあるど』に、どうぞおつき合いください。

それでは、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

今日、『ブログ1周年!』

今日5月2日、当ブログ『ワンダー工房のコラムわあるど』の1周年を迎えました。
この1年間で、皆様から、約1万回のアクセスをいただき、誠にありがとうございます。

「市民自治」や「食&農」、そして「地域づくり」と、これらにまつわる情報が連日たくさん飛びかっており、私たちの関心も一層大きくなっています。

それとともに、さまざまな市民活動が活発に展開されており、それらのネットワークが拡がることによって、より豊かな市民社会になっていくと思います。

きままなブログではありますが、少しでも皆様のお役に立てば、幸いです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

わが子が不登校で教えてくれたこと

子どもが学校に行かなくなった時、親はどんな思いをし、子どもとどのように向き合うのでしょう。

3月21日(火、祝)、札幌市内で、講演会「わが子が不登校で教えてくれたこと~子育てと教育に生かす福祉援助論」が開催されます。

講師の野村俊幸さんからは、自らの体験を通し、親としての思いや、これまでの子どもとの関係、また「親の会」の活動や、福祉現場の仕事を通して見えてきたものなど、お話いただきます。

たくさんの方のご参加をお持ちしています。

■■■講演会「わが子が不登校で教えてくれたこと
   ~子育てと教育に生かす福祉援助論」■■■

*日時:平成18年3月21日(火、祝)13:30~15:30
*場所:札幌市社会福祉総合センター3F第2会議室 

   (札幌市中央区大通西19丁目 TEL  011-614-2948)
  ※地下鉄東西線 西18丁目駅下車(出口1番)
  JRバス,中央バス「北1条西20丁目」バス停下車 徒歩3分
*参加費:600円
*当日直接会場にお越しください。
*講師紹介
☆野村 俊幸(のむらとしゆき)氏

 二人の娘が不登校になった体験を基に「親の会」活動などに参加。子育てや教育問題などについての講演会や研修会などで、数多くの講師、パネラーを務めている。社会福祉士・精神保健福祉士
 著書「わが子が不登校で教えてくれたこと」(新風舎)
 ※紹介のHP1 http://www.geocities.jp/futoukoubook/
       HP2 http://www.creatorsworld.net/wagako/flash/
*主催:パーソナルアシスタントサポート goodness 
    TEL/FAX 011-616-9062〈担当:堀〉
    WEB http://goodness.madeit.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)